7/5セッション内容











来店早々TTPBに25万枚投資するも不発と最悪な出だし。


歌舞伎は調子が良かったようで15000枚程の投資で振り切り。


f:id:AD-SI:20180919184642j:plain

その後は鼓2個が2回転予告からのこんな出目でフリーゲーム突入。


f:id:AD-SI:20180919184829j:plain

案の定、中身はスカスカで大して伸びず。
それを叩いて少し早い4倍BMPで10万オーバーの当選。


f:id:AD-SI:20180919185057j:plain

この後は順調に呑まれて10万枚で預けました。


手元に多少のGメダルが残っていたので、何となくBSJWをプレイ。
あっさり振り切るも(7000枚弱)クレジットが全呑まれ間際でこの機種ではかなり久しぶりの一撃。


f:id:AD-SI:20180919185438j:plain

純正なのがミソ。
少し回して3万枚で預けて退店。

7/1セッション内容













2ヶ月も前のセッション内容で申し訳ありません。
8月は多忙で中々更新する時間が作れなかったので、こんなにも遅れてしまいました。
今月は鬼更新する予定なので宜しくお願いします。


夜勤明けで来店したAD蕨はTTPBの振り切りから開幕。


f:id:AD-SI:20180910192723j:plain

5万枚投資して振り切りには成功するも追って全呑まれ。
結論から言いますとTTPBでの振り切りはこれが最後でした。
枚数で言いますと累計100万枚近く、もしくはそれ以上投資しましたが、上記の当選以降、振り切ることはおろか3万枚以上の当選すらありませんでした。
自分がやり込む前には別の常連さんも相当やり込んでいたようで100万枚以上の預けを全てぶち込むも何事もなく破産したと聞いています。
アドオリ台は波が激荒なのは熟知していますが、あまりにも「出る」「出ない」が極端すぎる気がしてなりません。
まぁでも「それが嫌ならプレイするなよ」と言われたらお終いなんですがね。


TTPBが呑まれた後は久しぶりにHSRWをプレイ。
2万枚程の投資で早すぎるSBであっさり振り切り。


f:id:AD-SI:20180910194344j:plain

フラッシュ予告ありの10テンパイだったので安心パターン。
この後は、光の速さで全て呑まれて追加投資3万枚で再び振り切り。


f:id:AD-SI:20180910194741j:plain

何事もなく順調に呑まれていき15000クレをGメダルで貰い移動。


移動先は、こちらも久しぶりなTJ。
先程の15000枚を一気に投入し、ラスト1回転でまさかの振り切り。


f:id:AD-SI:20180910195405j:plain

こういったドラマチックな展開は破産間際で味わいたいなぁ。
BETは上げずに続行するも何事もなく呑まれていき3万枚で預けました。
フリーゲームに1回も入らずに終了。


その後はアドオリ台メインに立ち回るも全て不発。
アドオリは最初にプレイした3台が連チャンで調子良かっただけが見せ場でした。


最後にFSで投資1万枚程でサクッと振り切って10万枚預けて夜勤明けというのもあり、体力の限界がきたので早めに退店。


f:id:AD-SI:20180910200027j:plain

ちなみに収支はマイナス18万枚。
アドオリ台メインに立ち回ってこの程度なら上出来でしょう。

いや、最後のFSが無ければ大火傷だったか...

6/30セッション内容
















この日は休日だったが毎年恒例の会社のBBQが17時からあったので蕨に行くつもりは無かったのですが、何故か朝からメダルモチベが非常に高く、我慢出来ず開店凸。
時間が限られた中でのセッションは好きではないのですが、こうもモチベが高くては仕方ない。


前半は手堅くシグマ台をプレイしてプラス2万枚と上出来な展開。
後半はその2万枚を元手に紅龍をプレイ。
2万枚を一気に投入し、呑まれたら退店しようと思っていたところ、案外機嫌が良かったようであっさり振り切り。


f:id:AD-SI:20180901164008j:plain

ここから500BETへ引き上げて続行。
一瞬で呑まれるかと思いきやダブルダウンの調子が良く、リミットダブル爆死の恩恵でクレジットは伸びていき爆死続きだったリミットダブルも漸く成功。


f:id:AD-SI:20180901164821j:plain

ちなみにこのリミットダブルまでに1時間掛かってます。
500BETで尚かつ早止めで1時間ぶん回し続けてクレジットが減るどころか増えてるなんて、よっぽど機嫌が良かったのかな。


しかしこのリミットダブルから挙動が一転。
いつも以上に恐ろしい深紅の龍へと変貌し、それまで好調だったダブルダウンが万枚に辿り着かなくなり、普段から重いフリーゲームは更に重くなり30万近くまであったクレジットは一瞬で半分消滅。
丁度半分ほど呑まれた辺りで入ったフリーゲームでの一撃。


f:id:AD-SI:20180901170039j:plain

f:id:AD-SI:20180901170119j:plain

500BETで倒福5並び(200倍)が2LINEと強烈な出目で一撃20万オーバーの当選。
呑まれた分がプラスになって返ってきました。

正直言ってこの時点で満足だったのですが「もうひと波ありそうだな」と思い、続行。
10万枚近く呑まれた辺りでリミットダブル成功。


f:id:AD-SI:20180901171152j:plain

一発目にハーフ入れると尚良し、な当選。

この当選から僅か10分後には安いフリーゲームからまたもリミットダブル成功。


f:id:AD-SI:20180901171509j:plain

直感は的中。
完全に波に乗った状態となり、このリミットダブル当選後はリミットダブル爆死の嵐でクレジットはモリモリ増えていきました。
大きな嵌まりが無かったのもクレジットが増えた要因の一つかな。
500BETで嵌まると20万枚〜30万枚くらいペロッと呑みますからね。

そんな中1時間程ぶん回し続けていて、やっとフリーゲームでの振り切り。


f:id:AD-SI:20180901172540j:plain

左上は爆竹です。
爆竹5並び(100倍)とコイン5並び(50倍)が効いてます。
というか配当のほとんどがこの一撃。

そしてここからまた呑まれ出して、12万枚程呑まれた辺りで振り切って少し回復。


f:id:AD-SI:20180901173040j:plain

久しぶりの8倍BMP
一回早い...いや切られてないだけマシか?

この当選の分が呑まれた辺りでまたもBMPで振り切り。


f:id:AD-SI:20180901173609j:plain

今度は4倍BMP
しかも枚数は全く同じ。


この当選後に今回最大の嵌まりに突入。
20万枚近く呑まれた辺りでリミットダブルで少し回復という同じようなパターン。


f:id:AD-SI:20180901174113j:plain

更に僅か15分後にまたまたリミットダブル成功。


f:id:AD-SI:20180901174331j:plain

クレジットは一気に80万枚目前。
しかしそろそろ時間もヤバい。
根拠は無いがまだ伸びそうなので追いたい、けど時間があぁぁぁぁぁぁぁあ!


結局70万枚で預けました。
この後、伸びたのかここがピークだったのかは神のみぞ知る世界。
時間制限が無ければ、まだまだ追い続けていたでしょう。それは間違いない。


収支的には紅龍の分が丸々プラスで上出来ですが気分はモヤモヤしてますよね。
時間制限がある時はメダルモチベが高くても我慢だなと学びました。


ちなみに17時会社で開催のBBQですが、到着時刻は17:45でした。

6/24、27、29セッション内容
















ネタが乏しかったので3回分のセッションをまとめて執筆。

6/24

TTPBでは久しぶりの振り切り。


f:id:AD-SI:20180809205944j:plain

この枚数と同じぐらい投資しているので即ヤメするのが正しい判断だと思うのですが「出ても追う」のが自分のプレイスタイルなので、もちろん続行。
そして案の定何事もなく全呑まれ。
追加投資で3万枚ぶち込みましたが、もちろん不発。

その後、シグマ機メインに散財。

最後にプレイしたツインドラゴンが5000枚程の投資であっさり振り切り。


f:id:AD-SI:20180809201715j:plain

ダブルダウンは2回とも4倍で最短ルートで振り切り。
この当選の後、500BETに引き上げて全て呑まれてマイナス16万枚で退店。
500BETに上げてから一度もフリーゲームに入らなかったので、よっぽど機嫌悪くなっちゃったのかな。


6/27

HSRWではかなり久しぶりの振り切り。


f:id:AD-SI:20180809202654j:plain

個人的体感としてはストロングボックスと同等、もしくはそれ以上にフリーゲームが重い機種かと。
予告もガセばかりで全くアテにならないし。(アドオリ台はほとんどか)

前半はダブルダウンの調子が良く、この後も12万クレジット程に伸びましたがそこからは急降下。
250BETでも一瞬で3万クレジットまで呑まれて預けて移動。
この日はそれでもプラス域。

この後はシグマ機をちょこちょこカニ歩き。
見せ場があったのはBSZのこの1枚のみ。


f:id:AD-SI:20180809203545j:plain

倍率次第では10万枚に届く出目でも1mmも興奮しなくなってしまってるのだから怖い。

長いことプレイしてましたが、クレジットは3万枚〜4万枚を行ったり来たりと停滞してました。
結局3万枚で預けてプラス3万枚で退店。


6/29

夜から来店するもプレイする台全てが不発で見せ場は全く無く、閉店間際にダメ元でプレイしたFSであっさり振り切り。


f:id:AD-SI:20180809204528j:plain

本当に時間ギリギリだったので即ヤメしてマイナス2万枚で退店。

6/23セッション内容

















休日の為、朝からAD蕨。
プレイする台全てが不発の絶不調日和。
そんな中辿り着いた紅龍に8万枚一気に投入。
本当は10万枚一気に投入しようと思ったのですが、ここまで投入したのにも関わらず心が折れました。
500BETでぶん回して一瞬で呑まれたら虚しくなりそうな気がしたので250BETでぶん回す。


f:id:AD-SI:20180724200322j:plain

250枚から叩き上げつつリミットダブルを狙うも、終点で爆死。
ここから呑まれ出したので、クレジット呑ませて移動しようと思い、淡々とぶん回しているとメインゲームで倒福揃い(200倍)が発生。
「丁度、5万だったよな」と思い、リミットダブルを狙って叩いた結果...


f:id:AD-SI:20180724201217j:plain

これが本当のリミット限界ダブル。
そして5万ジャストsaveのリミットダブル達成は初。
この場面でディーラー「9」に対して引き分けた時は「終わった、次で殺られるパターンだな」と思いましたが無事に勝つ事ができて良かったです。
ここから500BETに引き上げて何事もなく少し呑まれて10万枚で預けて、ワイロガーデンに移動。

フリーゲームで珍しく一発目に黃バラが咲いたと思ったら、そこからあれよあれよと咲いていき、トップライン含む5枚開花。
丁度良い枚数だったので何の躊躇いも無くリミットダブル狙いへ。
ギャラリーが「叩くんだ」とざわつきましたが気にしない。


f:id:AD-SI:20180724202504j:plain

あっさり成功。
ちなみに開花の詳細を言いますと、まずBFR7で上段真ん中の黃バラが開花し、次に左中が野良蕾で開花、そして右下、右中とどちらも野良蕾で開花し、ラストゲームで真ん中にまたも野良蕾が来て、溜めロングからの開花でした。
まさか最初の蕾以外全て野良蕾で全てが開花するとは思いませんでした。
ちなみにフリーゲーム中にBF予告は1回も無し。

更に、この当選の直後にはフリーゲームでの振り切りも。


f:id:AD-SI:20180724203250j:plain

まさか蕨でコインシャワー浴びるとは思いもしませんでした。
久しぶりのコインシャワー演出、悪くないですね。

こちらの開花詳細はあまり覚えてないのですが、右のトップラインが完成、更に左上にも開花状態の状況で真ん中上にBFB7予告があり、更に真ん中には野良蕾が来る熱い展開で「どっちでもいいから1枚は咲いてくれー」と固唾を飲んで見てました。
B7予告がガセった時は絶望しましたが真ん中の野良蕾がまさかの早萎みしたので、一安心したのと同時に「いや、こっちが咲くんかーい」と心でツッコんでおきました。


APになってしまったのでクレジットも一緒に預けてようやく、プラス収支に。
僅か5000枚でリミットダブル成功にメインでの振り切り、更に2度の5枚開花と贅沢すぎるワイロガーデンを堪能しました。


アドオリ台を1万枚ずつカニ歩きしているとホーリーグレイルのダブルダウンが調子良さげで万枚までは叩かせてくれるもハーフを挟むと即死でしたが、それでもクレジットはモリモリ増えていったので250BETから500BETへ引き上げてプレイしていると、やっとのことで振り切り。


f:id:AD-SI:20180724205037j:plain

この後もダブルダウンは好調だったのですがクレジットは停滞気味。
呑まれて振り切っての繰り返しであまり伸びず。
ただの振り切りと安いSBなのでまとめて掲載します。


f:id:AD-SI:20180724205434j:plain

f:id:AD-SI:20180724205533j:plain

f:id:AD-SI:20180724205607j:plain

アドオリのダブルダウンは普段は死ぬほど勝てないですが、機嫌が良いと小さい枚数からでも叩き切らせてくれますね。

最後の振り切りからは失速し、一瞬で10万枚以上呑まれて15万枚で預けました。


ふとプレイした青マルチ、普段はアルチ一択なのですが、この日はなぜかBSJDを選択。
ここからが長く果てしない戦いの始まりだった。
5000枚程の投資で何回かダブルダウンでの振り切りがあり、あっという間に3万クレジット程までに膨らみ、そこから呑まれ出して「1万枚で預けるか」とプレイしていると4992→9984の終点でまさかの当選。


f:id:AD-SI:20180724210922j:plain

この場面でのJo2つの4倍SBは旨味。
1BARでもこの破壊力。
預けようと思っていた矢先での予想外の一撃だったので、棚ぼた的な当選といったところでしょうか。
この当選から挙動が一変し、ダブルダウンが通る通る。


f:id:AD-SI:20180724211431j:plain

この当選の後、もう一度ダブルダウンでの振り切りがありクレジットは8万オーバーにまで達したのですが、そこからまさかの地獄挙動へ。
何事もなくストレートに3万クレジットまで凹みました。
今思えば、よく預けないで追ってたなと我ながら思います。
その間、ダブルダウンでの振り切りは無し。
フリーゲームにはそれなりに入るのですが、ほとんどが最低保証枚数のみの当選。

ところがあるところからまたも挙動が一変。
最初のダブルダウンが通りまくる挙動に変わり、クレジットがじわじわ復活。


f:id:AD-SI:20180724212314j:plain

そんな中での一撃。
来るのが早い。
が、出目的にはそう簡単には引けるものじゃないと思います。

上記の出目よりも更に珍しい出目。


f:id:AD-SI:20180725175509j:plain

早すぎるトップライン。
しかしこれは本当にレアな出目でしょう。
ダブルダウン中のトップラインは初めてかもしれません。

この当選のすぐ後には強制APも。


f:id:AD-SI:20180725175758j:plain

まさかBSJDで強制APを食らうとは思いませんでした。
この日一番の想定外の出来事。
この後も追いましたが、75000クレジットまで減ったところで閉店時間になったので預けて退店しました。

この日は久しぶりに内容の濃い1日でした。
収支的にもプラス475000枚と大満足。

まぁ前日に何をやってもびっくりするくらい不発でマイナス40万枚だったので実質ちょいプラスって感覚なんですけどね。
それでも前日の負債を取り返したのはかなり大きいかと。

収支、実践内容的には大満足でしたが朝から閉店まで居たので帰りはくたくたでした。

6/17セッション内容


















AD蕨。

紅龍に75000枚を一気に投入の儀からスタート。
詰まる事もあまり無く、Gメダル投入自体も苦ではないのですが、大体15000枚投入した段階でユニットが満タンになり、Gメダル抜きをしてもらわないといけないのが面倒なのと、何より手の汚れが半端じゃないのが一番の問題。
メダル汚すぎるんだよなぁ。
手が真っ黒になると洗っても完全に落ちないし。
ウェットティッシュが設置してあるので、こまめに拭くようにはしてますが、それでも黒く汚れますよね。
バイヨンだったら手の汚れも無く、メダル投入も一瞬なのになぁなんて思っちゃいますよね。

そんなこんなで投入の儀は完了して手を洗い、缶コーヒーを買って煙草片手にプレイ開始。
何事もなく2万クレジットまで減った辺りでリミットダブル爆死などでクレジットが戻っていったところで振り切り。


f:id:AD-SI:20180711195018j:plain

これには訳があってですね。
せっかく5500で1回saveを入れて、49500枚saveの44000→88000のダブルダウンで勝って137500枚を狙ってみたのですが、終点でディーラー「9」「9」「J」の下位図柄に3回連続で引き分けて「こりゃ勝たせる気無いな」と思い、保険のハーフを挟んだところで勝ってしまった1枚です。

この後もBETを引き上げずに追いましたが何事もなく呑まれる展開で10万枚で預けました。


FSからは2万程の投資で安い振り切り。


f:id:AD-SI:20180711200043j:plain

面倒くさかったのでハーフは挟みませんでした。
少し回して5万枚で預けました。


最後にプレイしたBSZであっさり一撃。


f:id:AD-SI:20180711200244j:plain

投資は2000枚程度だったので本当にあっさり出ました。
この当選のすぐ後に9984枚成功したので絶好調かと思いきや、そこから急激に失速し2万枚程呑まれて3万枚で預けて退店しました。

一見プラス収支に見えるかもしれませんが、この日の収支はマイナス6万枚でした。
色々と散財してるのよ〜。

6/16セッション内容
















AD蕨。

いつものように来店一発目のアルチから。


f:id:AD-SI:20180626190140j:plain

この当選が出るまでに15000枚投資しているので、入れた分が返ってきた感じですね。
少し呑まれた所でアルチらしさもあり、「違うんだよなぁ」と、もどかしさも感じる出目で振り切り。


f:id:AD-SI:20180626190335j:plain

右上のJo滑って来てよ...と誰もが思うであろう当選。
結局クレジットは全呑まれで追加投資はせず移動。


ここから色々と散財し、全て不発。
そんな中プレイしたTTPBが好調で1万枚程の投資で5倍フリーで10万オーバーの当選が。


f:id:AD-SI:20180704064316j:plain

500BETの5倍でLINE配当があると伸び方がエグいです。
特に何か揃った訳ではないのにもかかわらずこの枚数。
珍しく毎回LINE予告はあったものの、2BARが限界でした。

上記当選後にはこんな当選も。


f:id:AD-SI:20180704064832j:plain

TTPBでのこの手の出目は珍しいかもしれません。
ダブルダウン中にSB発生が極端に少ないですし、更にそこにJo込みというのも稀な気がします。
この機種は、それなりにやり込んでますがJo込みSBは今回の当選以外では1回しか引いたことがないうえに1倍でした。
Jo込みSBで5倍も出るというのが確認できたのが最大の収穫でしょうかね。
アドオリ台は胡散臭くてどうも信用できません(じゃあやるなって話し)

結局深追いせずに15万枚預けてマイナス分を大幅に圧縮するも、それでもマイナス18万枚でした。
TTPBが無ければマイナス30万コースだったかな。


【番外編】


f:id:AD-SI:20180706150108j:plain

6/15にてシグマ機で3度目にして、久しぶりの一撃10万枚。
BSZでは2度目。
ものすごくあっさり出ました。
そして昔のように心の底から喜べない自分がいました。
「はいはい、10万ね」みたいな感じで。
多分これはいい事ではない気がするけど深く考えるのはやめておきます。

ちなみにこの日の収支はマイナス6万枚。
最初にコイツが引けてればまた少し違っただろうな。