読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドアーズメダワン大会
















どうも。
今日は全国からの応募から抽選が行われ、その抽選に無事通る事ができたので、アドアーズメダワン大会に出場してきました。
会場はTOC有明ビル4階。
慣れない電車に2時間乗り行ってきましたよ。
メダルの為と言えど遠征は本当にしんどいです。
極度のめんどくさがりお疲れさまです。

自分は15:30開始、15時から受け付けとのことなので14時頃到着。
かにゅねろさんと初めまして。
待機中やら喫煙ルームやらでメダル話をさせて頂きました。
成恵さんにもご挨拶したかったのですが、爆死につき会場を早々に去ってしまったようです。
分かります。その気持ち。

さて、メダワン予選ルールは各組60名8ブロックに分かれての20分勝負。
20分間のうちに元からセットしてある10000クレジットをどこまで伸ばせるかと言うもの。
メダワン特別ルールとして5000枚以上のJPを出すとプラス5000枚追加。

15:00からの受け付けを済まし15:30いざ開幕。
予選は台選びがくじ引きだったのですが自分はBSZを引き当てました。
9984狙いで78BET勝負に。
開始10分後には4000クレジットに。
正直予選落ちを覚悟しましたがフリーゲーム5倍で9000枚近く出てくれたのでクレジット復活へ。
そこに特別報酬の5000クレジット追加で20000クレジット近くへ。
その後すぐに1248枚ダブル時かな?8jo8の振り切り条件の3倍5600枚くらいだったかな?が出て追加報酬合わせてプラス10000枚。
この時点で30000クレジット。
その後またすぐに9984ダブル時に負け揃いチェリーで35000クレジットまで伸びました。
周りを見渡すと30000クレジットあれば予選通過しそうなので続行。
その後は何事もなくタイムアップ。
28000クレジットで無事予選通過。
とりあえず一安心。

17:00からの決勝は予選通過した各組10名、総勢80名で行われました。
決勝は1時間であらかじめセットされている30000クレジットをどこまで伸ばせるかと言うもの。
予選同様、特別報酬の5000枚もあり。
ただ台選びが予選各組10名のクレジットを多く残した順でした。

自分はBSTJかBSAか迷いましたがBSAを選択。
どちらか比べるとBSAの方がまだ波が穏やかなイメージがあるので。
決勝始まる前に店員から缶コーヒーの無料サービス。
「おぉ、少しは気がきくな。煙草も吸わせてくれ」などと思いながらも開始号令を待つ。

そして決勝開始。
MAX80BET、10000ダブル上限だったので9984狙いでこちらも78BETプレイ。


20分後...
何事もなく30000クレジット消滅。
フリーゲーム2回のみ。
1回目はマルチカード1枚引くも3回1倍で800枚ちょっとでダブル即死。
2回目はマルチカード1枚引き5回2倍で3600枚くらいかな?ダブルでディーラー赤7降臨で即死。
それ以外に見せ場なし。
4桁ダブルすらいけない、ディーラーベル以上当たり前とゆー最悪の挙動。
ハズレ台を引いてしまいました。
決勝は台移動可能だったのですがいつもの悪い癖で熱くなってしまい続行。
その結果ストレスだけを溜め残り時間40分を残し脱落。

他の参加者に見向きもせず足早に会場を後に。
帰りの2時間は本当に修行でした。
果てしなさすぎて...
引きが強いと言われたりもしましたが入賞すらできないどころか制限時間を半分以上残して脱落です。

まぁ今は決勝に進めただけ良かったかなと前向きに考えてます。


あと1つ言いたいのはアドアーズさんにはこーゆう企画やる前にまだやることがあるんじゃないのかい?ということ。
まぁこーゆう批判的な事は書くと長くなるで止めておきます(打つのがめんどくさいだけ)


今日は結果行って良かったのか否か。
うーん...
プラマイゼロってことで。