読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/22セッション内容















この日は、いつぞやの歌舞伎65万クレジットを彷彿させるような日になりました。
幾度となく私を破産に追い込んだ紅龍が、かつて無い程にデレてくれました。



投資2万枚程で入ったフリーゲーム
途中2昇龍の倒福4並びが4ライン揃い一気に跳ね上がるも振り切りには至らず、いい感じの枚数だったのでハーフを挟みリミット限界ダブルを狙おうとした一発目。


f:id:AD-SI:20161126203610j:plain

負け揃いながらも10万SBとおいしいパターン。
クロン台は万枚ダブルまで辿り着くと上位シンボルは10万枚になってますからね。
かと言ってこれが滅多にお目にかかれないんです。

そしてこの当たりからの勢いが凄まじかった。


上記の当たりから10分後には194BETでの最終形であるリミット限界ダブル達成。


f:id:AD-SI:20161126204148j:plain

機嫌が良い紅龍ほど、ぶん回してて楽しいものはないですね。
一瞬で20万後半クレジットまで伸びたので明らかに機嫌が良いだろうと読み、500BETに引き上げることに。
普段は引き上げても388BETなんですが、この日はMAXの500BETにしました。



やはり機嫌が良かったようで500BETに引き上げるも大幅な嵌まりも無く、挙動が悪くなることもなく、リミット限界ダブル2本達成。


f:id:AD-SI:20161126204847j:plain

f:id:AD-SI:20161126204925j:plain

この辺りで「歌舞伎と同じパターンじゃね?」なんて思いながらぶん回してました。


まだまだ止まることはありません。
上位シンボルの爆竹揃いのSBで振り切りもありました。


f:id:AD-SI:20161126205250j:plain

紅龍テンパイからの爆竹降臨。
素晴らしい。
大体は数字引いて見た目は派手だけど負け揃いしてる残念なパターンなんですけどね。
絶好調だと違いますね。



更に珍しい当たりも。


f:id:AD-SI:20161126205636j:plain

ディーラー紅龍に対してプレイヤーも紅龍を引くBMP10倍。
更に「K」のSB付きで振り切り。
これは中々見れない1枚。



そしてラストもBMP10倍。


f:id:AD-SI:20161126205924j:plain

こちらも珍しい当たり。
10倍BMPで10万枚。
紅龍では初です。
この日一番嬉しかった当たりです。


しかし絶好調だった紅龍も流石に不機嫌になってきまして挙動が怪しくなりました。
MAX45万枚まで伸びたクレジットはあれよあれよ呑まれていき、最終的に20万枚で預けました。
明らかに挙動が変わったので40万枚で預けようかと思ったんですが、後に回すのはやはり自分なので「後で自分でド嵌まりするなら今、半分呑ませておこう」と思い、あえて25万枚呑ませました。
これが良かったのか悪かったのかは分かりません。

この日は大幅なプラス退店しました。




【番外編】

10/20に出したJP。
BSZTJにて9600→19200ダブル挑戦時に引いた1枚。



f:id:AD-SI:20161126210937j:plain

joブランクから下がってきて一度通過し「まぁ、止まらないわな」なんて諦めてたら再度上がってきてくれました。
お約束の2倍でしたが、それでも10万オーバーと万枚ダブルでのjo込みSBの破壊力は流石。
ちなみに見たら分かるんですがoriginal win100枚からの叩き上げ。
100枚からでも夢があります。

投資5000枚程であっさり出たので珍しく勝ち逃げし10万枚預けるも最終収支はマイナス2万枚と後味の悪い退店でした。