黒券イベントを振り返る【前編】













2016年4月~2017年3月まで行われたアドアーズ50周年記念企画ブラックカードイベントを前編、後編に分けて振り返りたいと思います。


ブラックカードイベントとは】

2016年4月~2017年3月までの期間中に一撃10万枚以上の当たりを出すと貰えるブラックカード(通称、黒券)なるものがあります。
その難易度の高い条件をクリアした黒券保持者のみで、一撃2万枚以上の当たりを登録していき、累計登録枚数を競うイベントです。
それを2ヶ月で一区切りの計6回開催されました。

上位5名までが報酬があります。
1位・優勝者輩出店舗のみ、その月の15日はポイント5倍
・次の大会が開催されるまでの間、店舗に優勝者トロフィー設置
・優勝者には登録枚数の10%の報酬メダル(10万枚上限)
1位のみ店舗にも報酬があり、2位以下はプレイヤーが報酬メダルを貰えるだけです。
ちなみに2位、3万枚、3位、2万枚、4位5位、1万枚です。

とまぁこれが黒券イベントというわけです。


当時はまだアドアーズオリジナル台(アドオリ台)が無かったので一撃10万枚という条件は本当に難易度が高かったです。
アドオリ台が出た今でこそ10万枚の壁はそこまで高く無いですが、それと同時に10万枚の価値も薄れてしまったのではないかと思います。

今でこそ月初めからアドオリ台などで10万枚オーバーの当たりがバンバン出てますが、黒券イベント第1回目なんかは4/8まで全店で10万枚以上の当たりがありませんでしたからね。
それだけ難しい条件だったわけです(アドオリ台が出るまでは)

このままどアドオリ台について話してしまいそうなので本題へ。


前編である今回は計6回開催された内、第3回大会までの結果や印象に残っている当たりを少しですが振り返ろうかと思います。


第1回大会2016年4月、5月

上記の通りイベント自体は4/1から始まっていたのですが、なんせ全店で一撃10万枚以上の当たりが出ていなかったので黒券保持者すら誕生せぬまま、一週間以上経っていました。

が、4/9にそれは突然やってきました。


f:id:AD-SI:20170513113850j:plain

まさか散々プレイしている紅龍ではなく、BSZTJで黒券を捕獲するとは...
ちなみに15分差で渋谷店の方が一撃10万枚以上を出していた様で、惜しくも全店で2番目の黒券捕獲になってしまいました。
ちなみに黒券の他にシリアルナンバー入りのカードも貰えるんですが、一瞬で無くしました笑


f:id:AD-SI:20170513114410j:plain

お馴染み紅龍で286500枚の当たり。
途中で4昇龍の倒福5並びが2LINEあり枚数が跳ね上がりました。


f:id:AD-SI:20170513114628j:plain

BSZでは自身3度目の強制AP。


第1回大会の結果は累計登録枚数、約234万枚(端数切り捨て)で3位でした。



第2回大会2016年6月、7月


f:id:AD-SI:20170513115143j:plain

今は亡きルトリコ(他店へ移動)での初振り切り。


f:id:AD-SI:20170513115350j:plain

紅龍で自身初の194BETでの理論値最終形のリミット限界ダブル達成。


f:id:AD-SI:20170513115617j:plain

歌舞伎で初のリミットダブル達成。


第2回大会の結果は累計登録枚数、約217万枚でまたも3位でした。



第3回大会2016年8月、9月


f:id:AD-SI:20170513120009j:plain

歌舞伎で自身初のGRAND HOT ROCK、192000枚。


f:id:AD-SI:20170513120232j:plain

あまりプレイしないボンバースピンで自身初のダブルダウン中にトップライン降臨。


f:id:AD-SI:20170513120418j:plain

自身初?BSJDでの疑似トップライン。


第3回大会の結果は累計登録枚数、164万枚で6位でした。



とまぁこんな感じで少しではありますが印象に残ってる写真に一言添えて第3回大会まで振り返ってみました。

次回は初優勝をした第4回大会から振り返ってみたいと思います。

4/2セッション内容

















この当たり、何かおかしな点がないでしょうか。


f:id:AD-SI:20170507162920j:plain

この当たりを見ておかしな点にすぐさま気付いた方は、もう立派なメダラーですね。

本当は18624枚の当たりなんですよ。
そうです。DOUBLEJo2枚の場合は4倍になるはずが2倍になってしまってるのです。
SB枠の下にもちゃんと説明がありますよね。

店長に見せてバグと認定されたので、足りてないメダルはきちんと補充してもらいました。
こんなバグの例もあるので皆さんも気を付けて下さい。
ちなみに自分はすぐに「配当が違う」と気付いたので写真を撮ってcollectしました。(証拠になるからね)



そんなバグ(バック)トゥスピンゴーストからの開幕も不機嫌そうな感じだったのでクレジット全て呑ませて移動。
紅龍、歌舞伎、BSZ、BTSを回すも全て不発。


最近お熱なWTJへ。


割りと早い段階でFive 7′sを引く展開。


f:id:AD-SI:20170507164618j:plain

引いた瞬間に2倍でも6400枚と振り切りは確定していますが、予想外の3倍でした。

ここからひたすら回収され、1万枚程呑まれたんですが今度はダブルダウンで呑まれた分を回収できました。


f:id:AD-SI:20170507165044j:plain

フラッシュ予告無しでのJo選択。
トンネル抽選も4倍と旨味。
ちなみに知ってる方もいると思いますが、WTJのトンネル抽選には高速抽選という演出があり(打った事がある人なら経験してるはず)その演出の場合は4倍以上が確定です。


f:id:AD-SI:20170507165835j:plain

違うそうじゃない。
何でJoが来ちゃうのよ。って当たり。
そこはロイヤルでいいでしょ。



結局4時間打って、投資5000枚で1万枚預けました。
開店から来店していたので16時頃に早めの退店。




【おまけ】

4/13にて。

来店一発目からWTJ、5時間打って35000枚投資するも振り切りはこの1枚のみと悲惨な結果に。


f:id:AD-SI:20170507170343j:plain

引けただけマシなんでしょうけど...
いやー、キツかった。
ダブルダウンも最悪で振り切り前はおろか、4桁にすら1回も辿り着けませんでした。
結局クレジットも全て呑まれ、他の台をやる気にもならず退店。


次回はブラックカードイベントを振り返ります。

4/1セッション内容





















アドアーズ50周年イベントのブラックカードイベント最終期(2月、3月分)で1位だったので報酬の10万枚を貰いにAD蕨へ。
理想は報酬分のみでの遊戯。


BTSG、BTS、ヘヴンリーポーカー、Twin Jewels、歌舞伎を194BETで10000枚~20000枚投資するも全て不発。
早くも「報酬分のみでの遊戯」が不成立しそうな展開で涙目になりましたが、紅龍がここぞとばかりに助けてくれました。
紅龍には幾度となく破産させられ、そして幾度となく救われてるなぁとつくづく思いましたよ。


10000枚程の投資でフリーゲームからのダブルダウン2回目でオーブ揃いのSB。


f:id:AD-SI:20170501195854j:plain

一瞬だけハーフ挟んだリミットダブル狙おうか迷ったんですが、一瞬でも迷いが生まれた時は大体負けるので冷静にcollect。

そして、ここからの勢いが凄まじかった。
上記の当たりのすぐ後にフリーゲームからのダブルダウンで叩き上げている途中で8倍BMPを引いて振り切り。


f:id:AD-SI:20170501200355j:plain

ディーラー倒福に対してプレイヤー紅龍で勝つ8倍BMP
良い所できてくれた。
BMPは10万枚で切られてしまうので本当に丁度いいタイミング。


更に数分後にはoriginal win388枚からの叩き上げ途中で、またもオーブが揃うSBで振り切り。


f:id:AD-SI:20170501200837j:plain

この勢いは本当に凄まじいものがありました。
明らかに絶好調だろうと読み、194BETから500BETへ。


少し呑まれた辺りでまたもダブルダウンでオーブが揃うSBで振り切り。


f:id:AD-SI:20170501201228j:plain

負け揃いなのが悔しいですが28000枚のsaveが効いて98000枚の当たりとなりました。
オーブSBが7万枚なのでハーフ挟んでなくても振り切ってますね。

ここから暫く25万クレジット~30万クレジットをいったりきたりしていたのですが、これといった展開は無く少し追って20万枚で預けました。


この日からファンタジアステーション(FS)のダブルダウン上限とMAXBET上限が変更となり、画面も液晶になってました。
以前は収録機種全てがMAX100BETでダブルダウン5000枚上限だったのが、機種に応じて200BET~810BETになりました。
そしてダブルダウンも5万枚上限に引き上げてあります。
マシンにはダブルダウン10万枚上限と書かれたステッカーが貼ってありましたがスタッフのミスの様です。

そんな設定変更されたFSに5万枚投資して、設定変更後(しかも初日に)に振り切り。


f:id:AD-SI:20170501202647j:plain

上記にも書きましたが、筐体にダブルダウン10万枚上限のステッカーがあったので25600→51200のダブルダウンに勝利した時点でダブルボタン押すも、自動でcollectされたのでスタッフのミスだと確信。
店長が不在だったので指摘はせず。
5万枚上限なら194BETでよかったなぁと振り切った後に後悔。

この後は急激に機嫌が悪くなりあっという間に3万枚呑まれたので2万枚で預けました。


後はシグマ台で軽く流してプラス退店。
「報酬分のみでの遊戯」成立に5万枚オーバーの振り切り4本と上出来でした。

3/11セッション内容

















2日連続でノリに乗っているWK氏と連れ打ち。

前日にヘヴンリーポーカーで暴れた彼はすっかり虜となってしまったようで来店早々ぶん回してました。
自分は彼の隣でBTSGをぶん回してましたが5万枚入れるも不発。
大したネタではないものの、写真が無いよりかはマシだと思いパシャリ。


f:id:AD-SI:20170429203840j:plain

真ん中にDOUBLEJoが来ていれば27万オーバーの当たりでした。
が、惜しくも何ともない1枚ですね。


BTSG同様に隣のヘヴンリーポーカーも不調な感じでした。
BTSGに見切りを付け移動する際にWK氏に「アドオリ台は機嫌悪いと底無しに呑むから、危ないなって感じたらやりこまない方がいいよ」とアドバイスするもWK氏は「楽しけりゃそんなことどーでもいいんだよ」と聞く耳持たず。

収支や預けに関わらず自分が好きな機種を好きなようにとことんプレイするのが本質なのかもしれません。
ただ実際は収支や預けに気を遣ってしまいがち。
中々難しいところです。


BTSGからの移動先はWTJ。
久しぶりに腰を据えて打つ事に。
5000枚程の投資であっさりFIVE J′sを引く展開。


f:id:AD-SI:20170429204416j:plain

まぁ2倍ですよね...
知ってました。
けれど倍率よりも引けた事に意味があるのです。

一気に増えていくことはなかったものの、振り切りを何度か繰り返し長い時間を掛けてクレジットは4万枚オーバーへ。


f:id:AD-SI:20170429204833j:plain

この辺りで極端に役が成立しなくなってきたのと、ダブルダウン中にディーラーに絵札が頻繁に出てくるようになったのでキリのいい4万クレジットで預けました。
WTJのみの収支で見れば5時間打ってプラス35000枚と上出来。
来店早々にBTSGに5万枚やられてるので全体収支で見れば、この時点でマイナス15000枚と圧縮しただけやはり上出来。

ところがこの後は何の見せ場も無く、ただメダルをばらまいて退店する頃にはマイナス7万枚でした。
WK氏は来店してからぶん回していたヘヴンリーポーカーを最後まで回してましたが結局最後まで機嫌が悪かったようでマイナス20万枚との事でした。

二人してマイナス退店は初めてかもしれません。

3/10セッション内容


















まず最初に友人のWK氏のJP紹介から。

3/3

BSZをメインに連れ打ちをしたのですが120→240のダブルダウン時にjojoR7(5倍)で6万オーバーの当たりを出していました。


f:id:AD-SI:20170426185015j:plain

1万円分のメダルを購入して、この凄まじい当たりを出すから凄い。
隣で見ててトンネル抽選5倍の時は流石にテンション上がりましたよ。
ちなみに私はBSZ2台掛け持ちで25000枚と15000枚預けました。
特に見せ場ありませんでしたがね。


3/4

WK氏1人で来店したようでジョーカーズトリプルで一撃10万枚を出してました。
LINEでこの写真が送られてきた時はただただ吃驚しました。


f:id:AD-SI:20170426185404j:plain

とんでもない出目。
前日にBSZで6万オーバー、翌日にはトリプルで一撃10万枚ととてつもなく凄いヒキを見せてくれました。
彼はシグマ台での一撃10万枚はこれで3回目だったかな。


そして本題の3/10セッション内容
この日はノリに乗っているWK氏と連れ打ち。

開始早々ルトリコで終点にて爆死とネタ確保。


f:id:AD-SI:20170426190252j:plain

15000枚投資して不発だったので早々に台移動しました。


紅龍は15000枚程の投資でフリーゲームからのダブルダウンで振り切り。


f:id:AD-SI:20170426190449j:plain

一発目にディーラー「9」に対してプレイヤー「J」が揃うSBがあったので近道となりました。

99328アウチも。


f:id:AD-SI:20170426190709j:plain

ここで紅龍引いて10倍BMPに「J」のSB付いて19万オーバーとかだったら面白いのになぁ。
まだまだですなぁ。

この後は特に見せ場は無く4万枚で預け。


BSZからは5倍フリーゲーム中にR7揃い発生。


f:id:AD-SI:20170426191032j:plain

f:id:AD-SI:20170426191052j:plain

何事も無くクレジット全呑まれされました。


そしてこの日、神掛かったヒキの強さを見せてくれたのがWK氏でした。
5万枚上限のボンバースピンで暴れてました。


f:id:AD-SI:20170426191336j:plain

f:id:AD-SI:20170426191400j:plain

f:id:AD-SI:20170426191425j:plain

強制AP→追加投資→強制AP→追加投資の繰り返しでしたね。
あそこまで凄いと見てて面白かったですよ。


そして最後に回したヘヴンリーポーカーが絶好調だったようでフリーゲームから一撃16万オーバーの当たりを出していました。


f:id:AD-SI:20170426191659j:plain

15倍時にストフラが成立したとのこと。
終始絶好調だったようで結局閉店まで回し続けて35万クレジット預けてました。

この日彼の預け残高は14万枚→68万枚にまで増大したとのこと。
絶好調だったWK氏とは裏腹に私はマイナス11万枚でした。

2/20、22セッション内容
























特筆すべき当たりが少なかったのでまとめて更新。

2/20

ヘヴンリーポーカーが1000枚程の投資でフリーゲームからのダブルダウンで振り切って93000枚の当たりがあったんですが写真を撮ってない罠。
ブログをやってる者として情けない限りです。
すみません。
あっさり出たのと連日の大負け続きで預け残高がだいぶ減っているので即ヤメ。
来店早々プラス92000枚と好スタート。


紅龍は5枚程投資して振り切り。


f:id:AD-SI:20170408174800j:plain

しかしイマイチ調子が出ず、結局追ってクレジットは全呑まれ。
500BETだと64000枚なんて本当にあっという間です。


ここ最近見せ場を作れてなかった歌舞伎は2万枚程の投資である意味アウチな振り切り。


f:id:AD-SI:20170408175114j:plain

一番最悪なパターンでの振り切り。
来店する度に必ずぶん回してはいたんですが全く見せ場が作れなかった歌舞伎もこの日は割りと調子が良かったのか10万枚預けれました。

もちろんプラス退店しました。


2/22


紅龍は投資3万枚程で振り切り。


f:id:AD-SI:20170408175826j:plain

この後は何の展開も無く投資分の3万枚で預け。


入荷当初はそれなりにやりこんだストロングボックスですが、どうも面白みを感じない機種なのでほぼ触ってませんでしたが何となく久しぶりにプレイ。
調子が良かったのか1万枚程の投資あっさりSBでの振り切り。


f:id:AD-SI:20170408180211j:plain

早めに手堅くハーフを挟んでます。
この後500BETに引き上げて一瞬で全て呑まれました。
最後までフリーゲームには1度も入らず。
アドアーズオリジナル台各種で一番フリーが重い気がします。(個人的に)


閉店間際にぶん回した歌舞伎が15000枚程の投資でフリーゲームからのダブルダウンで振り切り。


f:id:AD-SI:20170408180702j:plain

一時クレジットが10万枚程に伸びるも(万枚ハーフで)閉店までぶん回し最終的には4万枚で預けて退店しました。

2/19セッション内容



















16日に紅龍に30万枚呑まれ、残高は更に減少。
500BET遊戯とはいえ15日、16日の2日間で75万枚も呑まれると流石に滅入りますね。
紅龍に関しては自分で果てしなく呑まれて、自分できっちり回収してるなぁとつくづく思いますわ。


2/20

開始数ゲームでサクッと並んでくれました。


f:id:AD-SI:20170403185640j:plain

最初に真ん中がBF、R7予告で咲いて残りの2枚は無予告でした。
途中で左上段にBFダイヤが来るも咲かず。
あっさり咲いてくれたので無難にcollectし、出し逃げという形で即預けました。


赤マルチがとにかく絶好調で投資4000枚で長く遊ばせてくれました。
マルチプライヤーからoriginal win72枚からの叩き上げで振り切り。


f:id:AD-SI:20170403190247j:plain

前半長いことマルチプライヤーを回していたんですが、クレジットが25000~35000をいったりきたりと停滞しだしたのと、流石に飽きたのでJDjrに切り替えると、これが見事に正解。
ダブルダウンがとにかく絶好調で、振り切る振り切る。

シグマでのダブルダウンでの振り切りは写真に収めてるとキリがないのでSBや小さい当たりからの叩き上げ以外はほとんど写真に撮りません。

そんな絶好調の中、続けているとJDjrでは初?かな?の当たりが。


f:id:AD-SI:20170403190957j:plain

JDjrでの2万枚オーバーの当たりは初めてかもしれません。
そこまでやりこんでる訳ではないので。
4桁ダブルでのDOUBLEJo2枚のSBは熱いですねぇ。
シグマで久しぶりに良い当たりが引けた気がします。

この後も絶好調でメインゲームでの振り切り2発。


f:id:AD-SI:20170403191445j:plain

f:id:AD-SI:20170403191521j:plain

MAXで99400クレジットまで伸びたにも関わらず最後の1歩が届かず最後まで強制APに辿り着けませんでした。
いや、正確には強制APに辿り着ける場面が数回ありました。
4桁台のダブルダウンでハーフを挟んでいれば、負けても強制APでしたね。

ただ、そんなダサいエセ強制APには興味がないのでしっかり振り切って強制APに拘ってたので達成できませんでしたね。
その無駄な拘りのせいで75000クレジットまで呑まれましたけどね。
MAXの99400クレジットから預けた75000クレジットまで1回も振り切れなかったことに驚きました。
それでも4000枚しか投資してないので上出来ですけどね。



連日こてんぱんにされてきた紅龍を懲りずにぶん回すと投資5万枚程で久しぶりの振り切り。


f:id:AD-SI:20170403192443j:plain

ディーラー爆竹に対してプレイヤー倒福で勝つ4倍のBMP
更に追って再度BMPで振り切り。


f:id:AD-SI:20170403192714j:plain

こちらも4倍のBMP
ちなみにこれでディーラーが倒福でプレイヤーが紅龍で勝つと8倍のBMPになります。
500BET遊戯で深追いすると痛い目にあうので手堅く10万枚で預けました。



最後はBTSGから投資8000枚程で入ったフリーゲームでDOUBLEJo2枚のB7揃い。


f:id:AD-SI:20170403193213j:plain

エニーボーナスも加わってこれだけで約32000枚なので破壊力は流石ですよね。

f:id:AD-SI:20170403193456j:plain

冷静にcollect。

この後に388BETに引き上げて更に追う事に。
すると画面リール上が3つ光る演出があり、こんな出目が。


f:id:AD-SI:20170403193900j:plain

リール上が3つ光る演出はフリーゲーム突入のトリガーとなるBTSシンボルかDOUBLEJoが出る予告なんですが、大体はBTSシンボル3つ出てフリーゲームに突入なんですね。
ただガセの場合もあってBTSシンボル2つが出て最後の1つがDOUBLEJoってパターンもあるんですよ。

なので今回のリール上が3つ光る演出でDOUBLEJo2枚出た事に驚きました。
「あ、こんなパターンもあるんだ」と。
アドアーズオリジナル台各種は色々な演出があるんですがガセ予告、確定パターンが少ない気がします。
なのであまり期待できないんですよねぇ。
まぁでも今回新たなパターンが見れて良かったですよ。


DOUBLEJo2枚に上手くR7が絡んでくれて配当が一気に伸びたこの当たりもcollect。
更に追ってクレジット半分程呑まれた辺りで入ったフリーゲームでこんな出目が。


f:id:AD-SI:20170403195133j:plain

DOUBLEJoが綺麗に並んでくれました。
ブランク3つに全てDOUBLEJoが見えるのがまた何ともいやらしい。
DOUBLEJoは何度か並んだことあるんで、次は裏トップラインのトリプルJoですね。
それなりやりこんでるのでいつかは出そうな気がしなくもないが...

ちなみに上記のフリーゲームの結果がこちら。


f:id:AD-SI:20170403195526j:plain

10万枚オーバーの当たりとなりました。


10万枚で預けて適当にシグマ台を打ち散らかして退店しました。
久しぶりにプラス6桁退店したような気がします。