読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/7、8セッション内容





















写真が少ないので2日分まとめて執筆。
まずは12/7から。

投資2000枚程でワイロでは初のリミットダブル達成。


f:id:AD-SI:20170211082116j:plain

ちゃっかり白バラが綺麗に並んでます。
collectの選択肢は無いので考える余地もなく無論叩く。
バラが並んだ時点で後ろにいた常連さん達がざわつきだしていたんですが、それを叩いた時には「あ、叩くんだ」みたいな空気になりました笑

ちなみに白バラが並ぶまでの過程は、まず左下段がBFプラムで最初に咲き、次にその上の左中段がBFB7で咲いて、無予告でその上の左上段、下段の真ん中に蕾がきて、画面に大きなバラが現れて咲く演出で2枚同時開花と熱い展開でした。

ちなみに1度だけ下段の右端にBFB7予告がきたんですが咲きませんでした。
あれが咲いていれば自身初の2ラインだったんだけどなぁ。


リミットダブル達成して少し回して15万枚で預け、プラス10万枚で退店しました。





12/8セッション内容


まさかの3回連続でjo引きのJDjrからスタート。


f:id:AD-SI:20170211083516j:plain

ちなみに投資は400枚。
どうやら機嫌が良かったようで、出す気満々でした。


f:id:AD-SI:20170211083654j:plain

5万枚で預け。


紅龍で5昇龍を出してから「やりつくした感」があるので隣にあるツインドラゴンをそれなりに回すようになったんですが、やっと見せ場が。
15000枚程の投資で振り切り。


f:id:AD-SI:20170211083956j:plain

この機種はダブルが掛け算になってるんですよね。
ディーラー2に対してプレイヤー2を引いてるので4倍になります。
たまーにですがディーラーに3や5が出る時がありますが大抵はプレイヤー0引いて爆死します。
4桁のダブルでもそこで2を引ければ枚数は一気に跳ね上がりますよね。
ちょっと面白いダブルです。


5万枚で預けました。


最後は「やりつくした感」のある紅龍から投資1万枚で振り切り。


f:id:AD-SI:20170211084648j:plain

前のように数十万枚ぶちこむような事はしなくなりました。
5昇龍2回引いてるので満足です。
一応回してはいますが最大投資枚数5万枚に決めてプレイしてます。
ただ、挙動はそこまで悪くないかなと。


この日もきっちりプラス退店。

12/6セッション内容

















少し更新を怠ってるうちにあっという間に2月になってしまいました。
ネタは溜まる一方なので、ぼちぼち消化していかなくては。
詳しい事はまた更新しますが今月も中々の具合で暴れてます。



まずは歌舞伎から。
1万枚程の投資であっさりリミットダブル達成。


f:id:AD-SI:20170210115835j:plain

あっさり達成するも、この後は何の展開もなく7万枚で預け。
この当たりを出してもデイリーランキング1位を取れないから恐ろしいです。
別の方が11万枚の当たりを出していたのでね。



蕨では大して稼働してないアドアーズオリジナルマシンのHSRWGを試しにぶん回すと投資5000枚であっさり吹いてくれました。


f:id:AD-SI:20170210120509j:plain


f:id:AD-SI:20170210120654j:plain


f:id:AD-SI:20170210120801j:plain


f:id:AD-SI:20170210120930j:plain


こうも容易く出ると普段数万枚~数十万枚単位でぶちこんでるのがバカバカしくなってきます。
かといって出ないからあっさり諦めるというのも難しいもんなんです。


結局ここから伸びることは無かったので15万枚で預け。



この後はマイナスにならないように適当に軽く遊んで退店しましたが全体的に挙動が良かったように思えます。


プラス20万枚で退店し、この時点での預けはミリオン目前に。

12/5セッション内容





















色々と散財し尽くして、漸く辿り着いた紅龍でのリミットダブル振り切り。


f:id:AD-SI:20170129184232j:plain

投資は6万枚。

しかし6万枚入れ続けてる間も機嫌は悪く、この振り切りを皮切りに更に機嫌が悪くなり、フリーゲームには入らない、ダブルは3000~4000越える辺りで必ず潰しにくるといった地獄のような挙動(よくある)で、5万枚で預ける予定だったのが完全に熱くなって暴走モード突入していた事もありクレジット全呑まれして退店する「もやもやパターン」「帰りに後悔するパターン」かと思っていたら、残り約4000クレジットで入ったフリーゲームで事故発生。



f:id:AD-SI:20170129185155j:plain

クレジット全呑まれ間際にまさかのオール昇龍。
この全ての紅龍が5回吼えるとなると流石に圧倒されるものがあります。
オール昇龍は3000倍です。
結果がこちら。


f:id:AD-SI:20170129185421j:plain

588790枚と歴代獲得枚数更新。
しかし最後の画だけで見ると、どうも凄みが薄れますな。
クレジット全呑まれ間際で更に閉店間際でもあります。
いやー、暴走モード突入しててよかったなぁと笑

しかしメダルは本当に何があるか分かりませんなぁ。
あれだけ最悪な挙動だったのに。
いつ、どこで、どんなタイミングで何が待ち受けてるか分からないこそ、楽しいし辞められないんでしょうねメダルは。

普段は「大きな当たりを出した後に即ヤメする」プレイスタイルは嫌いなんで、ほぼしないんですが流石にこれは即ヤメしましたね。
あのまま続けてたら呑まれたのか、それとも暫くは放出したのか、そこら辺も面白いとこです。
果たしてどうなっていたんでしょうね。


最後に手元に残っていたメダルでBSZをプレイしたらあっさり振り切り3連発したので、隣のBSZを回したらこちらもあっさり振り切り2連発と訳の分からないヒキを発動し2台合わせて25000枚で預け。
BSZ2台があまりにもあっさり出たので、手元にまだメダルが残っていたので流石にバンクに預け入れして退店しました。


ちなみに前回の紅龍オール昇龍は1年8ヵ月前でした。


f:id:AD-SI:20170129191636j:plain

この時は最後に揃ってるので画的にも強烈ですよね。
この頃はまだMAX250BET設定で一撃10万枚以上の当たりはコインシャワーの演出でクレジットもシグマ台のように10万枚以上は入らない設定でした。
後に私が店長に要望を出して現在は大幅に変更されてますが。

この時は33000円分のメダル購入して回したらあっさり出たんだよなぁ。
今でも鮮明に覚えてます。


しかもこの時はコールアテンダントになりフリーゲーム当選分だけ預けて続行してまだ出たのを覚えてます。


f:id:AD-SI:20170129192554j:plain

今回は即ヤメしてしまいましたが、続行してたらどうなっていたんでしょうね。


194BETで2回もオール昇龍達成しているので次は388BETもしくは500BETでのオール昇龍が目標ですが何年、いや何十年先になることやら...
そもそも達成できるかが怪しいです。

12/4セッション内容


















492BETという謎のBET数でぶん回していた紅龍から不調気味の開幕。


f:id:AD-SI:20170127182623j:plain

早すぎる「A」揃いのSBで振り切り。
この振り切りを出すまでに16万枚の投資。
この後は194BETではなく388BETに引き下げました。


f:id:AD-SI:20170127183215j:plain

リミットダブル終点にて爆死。
ここで勝てなければ意味が無いのですが、考え方を変えれば負けてもハーフ分の37000枚は貰えます。


個人的にクロン台において万枚でハーフ(保険)を挟みつつ、あわよくばリミットダブルを狙うってのが主な戦法です。
なのでストレートに叩き上げてるのは結構少ないです。
後は台の調子を見ながらリミットダブル狙うのか、ストレートに叩き上げた方がいいのか判断しますね。
ただ、SBやBMP以外では中途半端にcollectはまず、しないですね。
必ず振り切り狙って無心で叩き続けます。


倒福4つ並びからリミットダブル狙いでハーフは限界まで貯め「さぁここからだ」ってところでこんな当たりが。


f:id:AD-SI:20170127184418j:plain

親玉降臨であっさりsaved winになるかと思いきや、まさかの「K」揃いのSBで負け揃い振り切り。
「K」のSBが58200枚なのでハーフ挟んでなくても振り切ってましたが、ハーフ分の38800が良い仕事してます。


しかし、ここから回収モード突入。
388BETとあって挙動が悪くなれば数十万枚なんて瞬殺。
上記の97000枚の当たり分がほぼ呑まれた辺りで再びリミットダブル終点にて爆死。


f:id:AD-SI:20170127185151j:plain

終点までは辿り着くも絶対に勝たせてくれない辛い展開。
「流石にもう無理だろう」と投資分マイナス1万枚の15万枚で預けました。


この後は地獄の散財タイム発動。
歌舞伎に10万枚ぶち込むもフリーゲームに1回も入る事なく、ダブルも万枚にすら到達できずの最悪な挙動で心が折れたのでシグマ台を転々としていました。


少し前に入荷されたホイールパニックのダブルダウンが調子良さげで2000枚程の投資があっという間に2万オーバーへ。


f:id:AD-SI:20170127185912j:plain

MAX25000クレジットまで伸びるも、そこから失速。
2万枚で預けて、シグマ台を転々と。


またも少し前に入荷されたマルチポーカー。
5000枚程の投資で1万枚預け。


f:id:AD-SI:20170127190225j:plain

f:id:AD-SI:20170127190249j:plain

設置場所が悪すぎて、ほぼ稼働していない模様。
しっかり腰を据えてやりこみたいけど、場所がなぁ...という感じ。


とまぁシグマ台を転々とし、ちょこまか預けてもあまり意味が無く最終収支はマイナス二桁退店。

12/3セッション内容



















蕨に入荷されてから、かなりやり込むもほぼ全て不発に終わっていたTwin Jewelsがやっと見せ場を作ってくれました。


f:id:AD-SI:20170125181244j:plain

配当が一番低い赤ジュエルでも回数の恩恵で11万オーバーの一撃。
any8の時点で9回、回りました。
1回転1万枚ずつ増えていくので9回残ってる時点で振り切りは確定していたのですが、残ってる回数が回数なのでオール赤ジュエル期待したんですが結局最後まで来ず。

前、ピュアゴールドで金塊8個出た時も結構な回数残ってて事故期待してたような...
結局オールにはなりませんでしたが。

最後の1つが果てしなく遠いんだろうなぁ。


400BETに引き上げて割とすぐに今度はダブルダウンでの振り切り。


f:id:AD-SI:20170125182511j:plain

25600をsaveしての振り切り。
この振り切りの後は勢いが失速。
あっという間に6万枚呑まれて15万枚で預け。
投資5000枚だったので上出来でしょう。
ここだけで見ればプラス145000枚。




お馴染み、紅龍からは10万枚突っ込んでなんとかリミットダブル達成。


f:id:AD-SI:20170125183109j:plain

前日の14万枚と同じ展開で突っ込んだ分が返ってきただけです。
が、返ってきただけ、かなり精神的には楽に。
クロン台は10万、20万突っ込んで返ってこないのが当たり前ですからね。


リミットダブル終点にて爆死もありました。


f:id:AD-SI:20170125183531j:plain

終点まで辿り着いても勝てなきゃ意味がない。
リミットダブルにおいて一番悔しいのがこの終点で負けるパターン。
一番熱いところですからね。



500BETに引き上げて、この日2本目のリミットダブル達成。
10万オーバーは3本目。


f:id:AD-SI:20170125183950j:plain

預けの目処にしていた10万クレジットまで後少しのところでまさかのリミットダブル達成。
10万枚預ければマイナスにはならないので更に追う事に。


8万クレジット程呑まれた辺りでコイン揃いのSBで振り切り。


f:id:AD-SI:20170125184957j:plain

ギリ10万枚には届かず。
呑まれた分が返ってきた感じですね。

この振り切りを境に挙動が一気に回収モードに。
一瞬で14万枚呑まれて10万で枚預けました。
500BETでの14万枚なんて本当一瞬ですからね。
早止めしてるから尚更。



10万枚預けたことによって紅龍はプラマイゼロと上出来。
Twin Jewelsでの大きなプラス分があるものの色々と散財してるので大幅なプラス退店にはならず。

12/2セッション内容






















AD蕨に入荷されてから来店する度に必ず回していたフルーツショップ(MAX40)が漸く見せ場を作ってくれました。


f:id:AD-SI:20170122174843j:plain

20000~25000クレジットをいったりきたりで案外長いこと遊ばせてくれました。
最終的には15000枚で預け。



珍しく初っぱなから紅龍を500BET遊戯。
基本的にはクレジットがある程度溜まってから500BETに引き上げるんですが、たまーに初っぱなから500BET遊戯することもあります。
いやー、メダル投入の義がしんどいのなんの。

某店のような1メダル1000クレジットのプレミアメダルならまだしもアドアーズのゴールドメダルで500BETは修行に近いものがありますよ。
いや、1日で数十万枚溶かすのが常なんで慣れてるんですけどね。
それでもやっぱりしんどいです。


500BETで回し続け、13万枚程投資した辺りで漸く一撃。


f:id:AD-SI:20170122175808j:plain

20万枚は殺られる覚悟はしていたんですが、入れた分が返ってきて一安心。
しかし、この後の挙動が最悪。
一気に回収モード突入。
その挙動の悪さに苛々し、熱くなりクレジット全呑まれするいつものパターン。
更に5万枚追加投資するも不発。
こんなことばかりしてるから、どんなに預けがあっても足らないんですよね。

本当ね、自分でもつくづく思うんですがこの熱くなって暴走するのは良くない癖ですよ。
プレイ中は熱くなってるんで、そんな事ちっとも思わないんですが帰りにね、ものすごい後悔するんですよ毎回。

まだまだ精神面で修行が足りないなと。
でも、こればっかりはしょうがないんでしょうか?


紅龍にこてんぱんにやられた後はTwin Jewelsをぶん回す。
200BETで7万枚投資するもフリーゲームはたったの1回のみ。(赤jewelのany6)
ダブルも全く通らずでダメダメな感じでした。


そして地獄の散財タイム。
何をやってもダメダメで心が折れかけてました。
何で帰らないんでしょうね笑

個人的には、大幅なマイナスになった時はなるべくマイナス分を増やさない為に、シグマ台で大人しくしてる事が多いです。
「クロン台で一発巻き返し」の気力すらありませんし、リスクが高すぎますしね。
底無し沼なんでね。



そして満身創痍で辿り着いたWTJ。
800クレジット投入しプレイ。
FLASH役が完成してたんですが、あえて崩してみると...


f:id:AD-SI:20170122182125j:plain

自身初の4万ロイヤル降臨。
これには流石に「おぉ」と声が。
それなりにポーカーを打つ方なら誰もが引いてみたいと思うはず。
まさかこんなにすんなり引けるとは。

強制的に預けになってしまうのでクレジットの240枚も一緒に預けて手元に残っていたメダルを適当に散財して退店しました。
ちなみに30万枚以上のマイナス退店。

12/1セッション内容
















第4回黒券イベントで1位を取ったので報酬(10万枚)を受け取りにAD蕨へ。
第1回から毎回5位以内には食い込んでいたのですが、あと一歩が届かない状況が続いてまして4回目にして念願の1位達成となりました。
イベント自体はまだ続いてますが正直「もう満足。お腹いっぱい」って感じです。
完全燃焼しました。

せっかくの1位という事で結果とトロフィーの写真を。


f:id:AD-SI:20170119193550j:plain

f:id:AD-SI:20170119194524j:plain

トロフィーのあまりの軽さに拍子抜けしました笑





12/1

紅龍は別の方が回していたので空いていた歌舞伎をいつも通り194BETでぶん回す。
たったの数ゲーム目でこんな当たりが。


f:id:AD-SI:20170119194919j:plain

10ゲーム回さずしてあっさり鼓揃いの10万SB。
ちなみに投資はたったの1000枚。
どうやらこの日の歌舞伎は絶好調だったようで、この後も勢いは衰えず。


フリーゲーム2万枚オーバーの当たりを手堅くハーフで叩いた1発目でこの当たり。


f:id:AD-SI:20170119195436j:plain

俺とお前のBMP
8倍のBMPでハーフ分合わせて9万オーバーと振り切り。
クレジットはあっという間に22万枚に到達。


まだまだ勢いは止まらず、ディーラーwildに対してプレイヤーもwildを引くBMP10倍に煙管揃いのSBまでつくレアな振り切りも。


f:id:AD-SI:20170119200044j:plain

collectボタンの調子が悪いのか一瞬でクレジットに入ってしまったのでリプレイ画像です。
すみません。


更に上記の当たりの次のゲームでoriginal win679枚からの叩き上げで振り切り。


f:id:AD-SI:20170119200439j:plain

ハーフは挟まずストレートに叩き上げ。
この当たりでクレジットは35万枚へ。
ここまで来るともう天国モードですね。
ダブルで負ける気がしないというか。


194BETでの理論値、リミット限界ダブル終点にて唯一の負けを引いてしまい爆死。


f:id:AD-SI:20170119201051j:plain

この勢いなら久しぶりに達成できるかと思ったんですが最後の最後で殺られました。
ちなみにリミットダブル失敗(万枚ハーフ)しまくってる恩恵でクレジットは更に増えてます。
このcollectでクレジットは約50万枚の領域へ。

いつぞやの65万クレジットを彷彿させるような勢いで増えていきます。


来るの早いですがA揃いでの振り切りもありました。


f:id:AD-SI:20170119201747j:plain

例によって一瞬でクレジットに入ってしまったのでリプレイ画像です。
振り切りはこれが最後でした。


この辺りから絶好調だった流れが危うくなりだしましたね。
ダブルも通りにくくなり、嵌まりも長くなりだしました。
それでもまだ回収モードに入ったような挙動では無かったんで続けましたが、万枚でハーフ挟んだら即死のパターンが増えだしました。
前半は万枚でハーフ溜めて終点までは辿り着いてたんですが。

ハーフ挟んでダメなら「ストレートに振り切り狙うしかないか」と思い無心で叩くも...


f:id:AD-SI:20170119202732j:plain

クソゲ。
振り切り前に唯一の負けを引いてしまい爆死。
ここまで辿り着けたのがピークでした。


MAX59万クレジットあったのが、あっという間に11万枚呑まれて48万枚で預け。
クロンの回収モードは何度経験しても堪えるものがあります。
特に数十万枚単位の回収は。



しかし出るときはあっさり出るんですねぇ。
いつぞやの歌舞伎65万クレジットの時も大した投資してないような...
蕨の歌舞伎はたいした稼働もしてないんだけどなぁ。
よく分かりませんな。


この日は歌舞伎と4時間にらめっこし、報酬分と合わせてプラス約58万枚とメダル人生で4回目のプラス50万枚以上の退店。




【番外編】

11/13のJP


f:id:AD-SI:20170119204122j:plain

34万枚入れて引いた唯一のまともな当たり。
最終的に38万枚やられて涙目で帰宅。